こんな食べ物も夏バテにおすすめ!美味しく食べて夏の疲れを解消しよう

2020.09.10
フード
こんな食べ物も夏バテにおすすめ!美味しく食べて夏の疲れを解消しよう

毎日暑い日が続くと、食事も偏りがちになります。
最近はやや、暑さが和らいできましたが、まだまだ熱中症には気をつけたいものです。

冷たい麺類やサラダ系のものばかり食べたくなることもありますよね。しかし、食べやすいものばかり食べていると夏バテしてしまいます。そこで、美味しく食べられて夏の疲れを解消してくれる、おすすめの食べ物をご紹介しましょう。

夏バテにおすすめの食べ物3選!


夏バテによい食材のなかでも、やはり食べやすいものは嬉しいですよね。そこで、手軽に食べられて身体の疲れを解消してくれる食べ物を3つ厳選しました。

枝豆

ビールのおつまみに美味しい枝豆は、夏バテ解消におすすめの食材です。塩ゆでするだけで美味しく、食卓にあるとつい手が伸びてしまうでしょう。そんな枝豆には、ビタミンB1が豊富に含まれています。
枝豆は緑黄色野菜になり、ビタミンCやタンパク質、食物繊維、カルシウムなど栄養満点の食材なのです。糖質をエネルギーに変える働きがあるので、代謝を促します。ここから、疲労物質が生成されるのを防ぐことができ、疲れた身体を回復できるのです。
カリウムを豊富に含むことから利尿作用も期待できるため、冷えでむくみを感じているときにもおすすめですよ。

オクラ

ねばねば系食材に含まれるオクラも、夏バテ解消におすすめの食材です。オクラは旬が夏なので、この時期に食べると身体が喜びます。気になる栄養面では、ビタミンEやβカロテン、カルシウムなどが豊富で、夏バテ気味の身体におすすめです。
さっとひと茹ですればお浸しが完成しますし、炒め物や天ぷらで食べても美味しいです。オクラのスープも、夏には食べやすいですよ。オクラは血糖値やコレステロール値の上昇を緩やかにする働きもあるので、生活習慣病の予防にもなります。

ニラ

スーパーで年中見かけるニラ、炒め物やスープなどに入れて中華風にすると美味しいです。そんなニラも、夏バテ解消に食べてもらいたい食材の一つです。
ニラに含まれるアリシンという成分が、疲労回復に欠かせないビタミンB1を体内に長く留めておいてくれます。さらに、ビタミンB1の吸収率を高める働きもあるので、お疲れ気味のときにぴったりなのです。
このアリシンには強い殺菌作用もあるため、免疫力アップにもおすすめです。夏の疲れで風邪を引いてしまうこともありますが、ニラを意識して食べていると病気に負けない身体をキープできるでしょう。

身近な食材で夏バテを解消し、毎日元気に過ごそう!

暑いなか食事の用意をするのは大変ですし、どうしても冷たいものばかり食べたくなってしまいます。そんな日が続くと、身体はいつしか夏バテ気味に。そこで、手軽に使える夏バテに良い食材を知り、毎日の食事に少し加えてみましょう。小さなことを意識するだけでも、身体の調子が整うようになりますよ。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


プロフィール
 
  • tyttö 何気ない毎日を少し彩る、ハッピーをおすそ分け。

    今月の特集記事