こんな効果も◎冬にオススメの飲み物8選

2020.11.12
フード
こんな効果も◎冬にオススメの飲み物8選

寒い季節は心身ともに疲れてしまう…

凍てつくような空気に、冷たい風…。
今年も冬のシーズンが近づいてきました。
毎年「体が冷えて、体調が思わしくない…」とお悩みではありませんか。
さらに冬は、自律神経のバランスを崩しやすいので、気分まで落ち込んでしまうことも。

そこで今回は、心も体もぽかぽかになれる、とっておきのドリンクを「8種類」ご紹介します。
お好みや気分に合わせて、ほっと一息ついてみてくださいね。
ではさっそく、見ていきましょう。

ココア


カカオが原料のココアは、「カカオポリフェノール」が豊富です。そのため抗酸化作用が働き、血管やお肌の調子を健康に維持してくれます。
また、ミネラルや食物繊維も多く含まれ、お腹の調子を改善
腸内環境が整うと、腸と関係の深い免疫も向上するため、風邪を引きやすい冬の季節にはもってこいのドリンクなんです。
さらに、ココアに含まれるテオブロミンにも注目!
テオブロミンはカフェインの仲間で、集中力を高めたり、幸せホルモンであるセロトニンを増やしたりという効果が期待されます。
自律神経を整えるので、リラックスしたいときにもオススメですよ。

しかし、注意しておきたい点があります。
ココアにはカフェインが含まれているので、入眠を妨げる可能性も。そのため、寝る前は控えるようにしましょう。
そして、カロリーが気になるときは「純ココア」がオススメです。ミルクココアには砂糖が多く含まれているため、自分で調整できる純ココアが良いでしょう。

カモミールティー


カモミールティーといえば、リラックス効果のあるハーブティー!と言われるほど、人気の高い飲み物。どこかリンゴを思わせる香りは、優しい気持ちにさせてくれます。
しかし、カモミールティーの効果はこれだけではありません。

カモミールに含まれるクミンアルデヒドは、頭痛や生理痛を緩和してくれる優れもの。冬は血行不良になりがちで、生理痛がひどくなった経験はありませんか?
カモミールはPMSや生理痛など、女性特有の悩みに寄り添ってくれます。
また、フラボノイドという成分は、はじめにお伝えしたリラックス効果をもたらすだけでなく、血行促進の働きから、冷え性に効果的です。

良いこと尽くしのカモミールティーですが、妊娠中の方やキクアレルギーのある方はリスクが伴うため、お避けくださいね。

ソイラテ


「コーヒーだけでは刺激が強い」という方には、温かい豆乳を加えるのがオススメです。
豆乳と言えば、イソフラボンが有名ですよね。
イソフラボンは女性ホルモンの構造に似ているため、女性の骨粗しょう症や更年期障害に力を発揮すると期待されています。

また、豆乳に含まれるオリゴ糖は腸内環境改善に、サポニンやビタミンEは血行促進や美肌の効果をもたらします。

冬は肌の乾燥や血の巡りに悩まされることが多いですが、そんなときには豆乳を…!
しかし、豆乳(大豆)は本来、体を冷やす「陰」の食材です。
これを打ち消すため、必ず「温める」ことを忘れないでくださいね!

ショウガ湯


「寒くて布団から出たくないけど、遅刻しちゃう…。」
冬の朝、この第一関門を突破したあなたに、ショウガ湯をオススメします。

生姜には、体を芯から温めてくれる効果があり、冷え性さんにはとっておきのドリンク。
加熱した生姜には「ショウガオール」という成分が多く含まれます。
これは、代謝や消化吸収を促進するので、「1日の元気がほしい」という朝にピッタリです。

すりおろした生姜にハチミツを加えて飲んでもよし、時間がなければ、市販のショウガ湯でもよし…。
じんわりとあったまる感覚を味わってみてくださいね。

甘酒


甘酒と言っても、米麹の甘酒と、酒粕の甘酒の二種類ありますが、今回オススメするのは米麹の甘酒です。こちらは後者と違って、砂糖が含まれておらず、米本来の甘みを楽しめます。

甘酒に含まれるのは、「レジスタントプロテイン」や「オリゴ糖」。
これらは、腸内環境の味方であり、血糖値の上昇を抑える救世主でもあります。
「風邪を引いたかも…」「家に引きこもって食べ過ぎちゃった」というとき、ぜひ甘酒を飲んでみてください。
消化に優しい甘酒は、飲む点滴とも言われています。
冬の寒さも、甘酒パワーで元気に乗り切れますように。

レモネード


寒い冬を元気に過ごすためには、ずばり「ビタミンC」に注目です!
ビタミンCはコラーゲンを作るために、必要不可欠な存在。
コラーゲンとは、体を丈夫に保つ役割を担う成分です。
また、白血球の働きを助けるので、免疫力向上にも大きく関わっています。

そんなビタミンCを多く含むレモネードは、爽やかで甘い香りが魅力的…。
ハチミツレモンシロップを作って保管しておくと、いつでもレモネードが楽しめますよ。
しかし、シロップがなくてもご安心を!
「急に風邪引いちゃった…」というときは、こちらのサイトで紹介されている「まぜるだけ!ホットはちみつレモン」のレシピが便利です。

ホットアップルジンジャー


こちらは、すりおろしリンゴと生姜、ハチミツを合わせて作るドリンクです。

リンゴにはビタミンC、ミネラル、リンゴポリフェノール、ペクチンなどが含まれています。
これらは、抗酸化作用や抗がん作用、むくみ解消、整腸作用など、うれしい効果が盛りだくさん!
生姜も加わることで、生き生きとした体に近づけそうですね。

冬は運動不足で、汗もあまりかきません…。代謝が落ちた体に、寒さで血行不良も加わると、むくみやだるさを感じる体に。
そんなときは、ホットアップルジンジャーの魔法で「リセット!」を唱えてみてはいかがでしょうか。

葛湯


お菓子にも使われる「葛粉」を使用した葛湯。
独特のとろみが、体をほかほかに温めてくれます。
葛粉はもともとクズという植物から作られ、葛根湯の原料にもなっています。葛根湯と言えば、風邪の引きはじめの強い味方になってくれますよね。
葛湯はお薬ではないですが、消化機能を整えたり、冷え性の改善に役立ったりと、冬に重宝する飲み物です。

作り方は簡単で、葛粉を水で溶き、とろみが出るまで練りながら加熱すると、出来上がりです。お好みですりおろし生姜を加えてもおいしいですよ。
また、薬局やスーパーなどでは、生姜や抹茶、柚子など、様々なフレーバーの葛湯が販売されています。
冷えは万病のもとですので、葛湯で芯から温まりましょう。

冬も生き生きとしたあなたで…


冬にオススメの飲み物を、8種類ご紹介しました。
それぞれの成分がもたらす効果を知ると、心身を労わる気持ちでドリンクを楽しめるのではないでしょうか。
秋の深まりにつれて寒くなりますが、健康で笑顔で過ごせますように。
これらの飲み物はきっと、あなたに温かく寄り添ってくれるでしょう。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


プロフィール
 
  • 今月の特集記事