模様替えで失敗しない!おさえておきたい家具選びのポイント

2020.08.27
暮らし
模様替えで失敗しない!おさえておきたい家具選びのポイント

 

家にいる時間が長くなり、お部屋の模様替えがしたくなったという方はいませんか?

家具は一度買ったら長く使うものだから、自分の希望ぴったりのものを買いたいですよね。

今回は家具選びの時のポイントをいくつかご紹介いたします。

 

部屋の広さに合った家具を選ぶ

「買った家具が大きすぎて部屋が窮屈になった…」ということにならないように、部屋のスペースにゆとりを持てるサイズの家具を選びましょう。家具を置きたい場所の寸法を実際に測っておき、イスに座るときに余裕があるか、引き出しを開けるスペースが確保できるかなども見極めましょう。

掃除のしやすさを考えて脚が付いているチェストにしたり、軽くて動かしやすい家具を選ぶなど、その家具を置いた後の生活をシミュレーションして選ぶとなお良いですね。

「大きなテーブルを置きたいけどスペースが足りない…」ということであれば、伸長できるタイプのテーブルなどもあります。

 

 

素材にも注目

クールなイメージにしたいか、素朴な雰囲気にしたいか、つくりたいお部屋のイメージによって家具の素材も変わってきます。

また、材質や塗装方法によってお手入れの仕方が変わることも考えておくといいでしょう。

テーブルは頻繁にアルコール消毒したいという希望があるなら、ラッカー塗装やワックス仕上げのテーブルは表面が溶けてしまったり白っぽく変色してしまうので向いていません。

また、ソファーは合皮なら飲み物をこぼしてもサッと拭き取れるので便利ですし、布製でもソファーカバーをかけて都度洗濯すれば清潔に保てます。

 

自分に合ったベッド選び

シングルベッドの中心に横たわった場合、両サイドに出来る余裕はおよそ15cmほどになります。寝返りが多い人でお部屋のスペースに余裕があれば、セミダブルサイズ以上がおすすめです。

2人で寝る場合は 、シングルかセミダブルのベッドを2台並べる手もあります。 搬入がしやすく、将来別々の部屋で寝ることになってもそのまま使えるメリットがあります。

 

模様替えで失敗しない!おさえておきたい家具選びのポイント

 

お金をかけずにちょこっと模様替えしたい

大きな家具を買い替えるにはそれなりに費用がかかりますが、カーテンやベッドカバーは予算3千円ほどでも豊富なバリエーションから選べます。 また面積が大きいので、これらを替えるだけでもお部屋の雰囲気が変わります。

カーテンを選ぶときはサイズ選択に注意が必要です。丈が足りなくならないように、窓の寸法をしっかり測っておきましょう。

 

 

家具を選ぶ間もわくわくしますよね。お気に入りのお部屋になれば、おうち時間ももっと楽しくなるでしょう。

この週末、模様替えで気分も一新してみませんか?

 

 

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


プロフィール
 
  • 今月の特集記事