たまには優雅な朝を過ごしてみませんか?おうちで楽しむレトロな朝食

2021.01.14
暮らし
たまには優雅な朝を過ごしてみませんか?おうちで楽しむレトロな朝食

朝は朝食を食べる時間もなく、仕事に行くという方もいるのではないでしょうか?
朝食はお腹を満たすだけじゃなく、生活リズムを整えてくれる大切な役割があります。

「早起きは苦手だけど、元気を出すためにも何か食べたい」「一日の気分が上がるような朝食が食べたい!」ということでどこか懐かしいような、ホッとするようなレトロな朝食はいかがでしょうか?

今回はおうちで作れる「レトロ朝食」をまとめてみました!ぜひいつもと違う、優雅でホッとするような朝を楽しんでみてください。

余裕をもって支度できる時間に起きること

バタバタしない、落ちついた朝を迎えるためには余裕をもって支度できる時間に起きるのがベストです。朝の支度に加え、ゆったりと朝食を食べられる時間を作りましょう。

人によって布団から起きても、ぼーっとする時間やゆったりと支度をする時間が欲しいと思う人も少なくありません。私もそのひとりです。だからこそ、無理のない範囲内で起きられる時間を設定しておきましょう。

レトロな朝食を楽しむための準備をしよう

朝のおうち時間を優雅に、レトロに過ごすなら食卓を彩る食器が大切です。おしゃれで可愛い食器類は気分を上げてくれるだけではなく、心にも余裕を作ってくれます。

まずはレトロなマグカップやプリントグラスを用意

レトロな気分を視覚からでも楽しむためには、シンプルなデザインのものではなく、ポップで可愛らしいマグカップやプリントグラスを用意しましょう。マグカップは花柄やキャラクターもの、プリントグラスは昭和時代に食卓を飾ったアデリアレトロがおすすめ!

アデリアレトロとは昭和時代に食卓に並んでいた代表的な柄のことをいい、野ばなや梨、アリスなど、どこか懐かしさを感じさせるような可愛いデザインが魅力です。ホットを飲むにしても、アイスを飲むにしても懐かしさとおしゃれを感じられるものを選ぶのがポイントです。

食器を載せるならランチョンマットの上に

食卓をおしゃれで可愛く演出できるランチョンマット。レトロな朝食を味わうには、ランチョンマットを引いて食事を楽しみましょう。選び方は素材やサイズ感、インテリアに合ったもの。

素材なら樹脂や布、木製と部屋の雰囲気に合わせて選んでみてください。朝食のことを想像しながら買い物するのも楽しくて、リフレッシュできますよ。ニトリや無印良品、100円均一などで手軽に購入できるのでこれを機会にぜひ、検討してみてくださいね。

料理を置くプレートは柄物を選ぶ

料理をより一層美味しく、おしゃれに盛り付けられるプレート。柄は北欧や昭和レトロといった鮮やかな色合いやポップなデザインのものから、英文字が入ったおしゃれでシンプルなものまで。自分がときめくようなプレートをみつけて、レトロでゆったりした朝食時間を楽しみましょう。

朝にピッタリ!ホッとするような絶品メニュー

お気に入りの食器を用意できたら、いよいよ優雅で楽しいレトロな朝食を味わうときです。ここからは私がおすすめする絶品朝食メニューを紹介します。

シンプルが一番美味しい。トースト

朝はやっぱり簡単に作れて、バターやジャムとの相性抜群のトースト。トースターやフライパンでこんがり焼くだけ。難しい工程がないので、つい遅く起きてしまった朝でもささっと作れる朝食です。

私は名古屋出身なのでトーストには小倉やホイップクリームをのせるのが好きです。小倉の和の感じとこってりとした甘いホイップが絶妙なのでぜひ、試してみてください。

ボリューム満点。ホットサンド

ちょっと時間に余裕があるときは、野菜とハムのバランスが絶妙なホットサンドがピッタリ。フレッシュなレタスやきゅうり、ジューシーなトマトやハムが挟まったサンドウィッチをこんがりと焼くだけ。あっという間にホットサンドが完成します。朝から喫茶店にいるような気分で朝食を楽しむことができます。

朝から食べたいあまーいホットケーキ

今日は調子が良い!思っていた時間より早く起きれた朝は、甘くてボリューミーなホットケーキを。ホットケーキミックスがあれば料理が苦手な人でも簡単に作れます。料理が苦手な私流の作り方は、まず数枚焼き目を気にせず焼いて重ねていきます。3~4枚作った後、最後の一枚だけキレイに焼き、バターを上にのせれば完成です。

お好みでメープルシロップやハチミツ、キャラメルソースと気分に合わせてソースを変えてみるのもおすすめです。ホットケーキはフルーツを盛ったり、惣菜風にもアレンジができるので朝食にピッタリです。

とろーりチーズがたまらない。クロックムッシュ

ハムととろけるチーズがたっぷり入ったクロックムッシュ。チーズ好きにはたまらない朝食です。おしゃれかつ、美味しい一品でカフェやパン屋さんで売られている人気の惣菜パンになります。フランスではブランチの定番として食べられています。

クロックムッシュは2枚のトーストの間にハムとたっぷりのチーズを挟み、一番上のパンにホワイトソースとチーズをのせ焼くだけでできる簡単レシピです。お好みで粗挽きのこしょうをふると、スパイシーに味わうことができます。

レトロな朝食には欠かせない心温まる簡単ドリンク

食事と共に飲みたい簡単ドリンク。アイスコーヒーやホットコーヒーだけじゃなく、自宅でも簡単に作れるドリンクメニューをピックアップしました。

甘い物好きにはキャラメルラテ

たっぷりのミルクと甘いキャラメルソースをトッピングしたキャラメルラテ。カフェラテに甘くてほんのり苦いキャラメルシロップを加えた人気のドリンクです。

おうちでも簡単に作れることができるので、甘い物好きの方におすすめです。

朝でも飲める!ウインナーコーヒー

コーヒーの上にホイップクリームをのせたウインナーコーヒー。苦みのあるコーヒーに甘くてこってりとしたホイップクリームとのバランスが絶妙で美味しいドリンクです。ホイップクリームがあることによって、砂糖もミルクなしで飲めちゃいます。

香りでリラックス。アールグレイ

柑橘系の香りがついた紅茶・アールグレイ。カフェや喫茶店などで飲んだことがある人も多い紅茶の一種です。爽やかな味わいとなっているため、ストレートで飲んだり、砂糖とミルクを入れてミルクティーにするなど、アレンジがしやすいドリンクです。

おうちで過ごすのんびりとしたレトロな時間

朝は余裕を持って起床し、ゆったりと体や脳、心をリフレッシュする過ごし方をしましょう。おうちで過ごすのんびりとしたレトロな時間は、あなたの気持ちを穏やかにしてくれます。自分の気分に合わせて、自分だけのレトロな朝食を味わってみてくださいね。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

CAPTCHA


プロフィール
  • 暮らし
  • レトロ レトロ食器 優雅な朝 朝食
 
  • tyttö 何気ない毎日を少し彩る、ハッピーをおすそ分け。

    今月の特集記事